5Sは現状に満足した瞬間からレベルが低下していくものです。

これは5Sだけに限ったことではありません。

多くの事柄は、現状に満足してこれでいいと思った瞬間から後退するものです。

常に現状を改善して、よりレベルアップを図るために何をすべきかを考え、実践していくことが必要なのです。

そして、5Sも継続的に取り組み、進化させていくことが大切なのです。

進化させるためには、毎年の5Sの目標設定がポイントとなるでしょう。

毎年新たな目標設定を実践することで5Sは進化を続けることが可能であり、後退を防ぐことにつながります。