予算がないことを5Sが進まない理由にしている場合があります。

これは5Sに取り組まないことの言い訳である場合がほとんどです。

これらの多くの場合は、お金を使わなくてもできることがあるのに実行していません。

大切なことは、まず、できることを全力投球して実行すべきです。

できることをやりきった後、さらにレベルアップするためにはお金が必要なことがあります。

この時には正式に予算を要求すればいいのです。

5S活動に組織として取り組む場合、最初は5S予算は設定しないほうがいいでしょう。

1年程度真剣に取り組んだ後、正式に予算化するのです。