時間がないから5Sができないという声もよく耳にします。

これも予算と同様にできないことの言い訳です。

5Sに取り組むには確かに時間が必要です。

しかし、5Sに必要とする時間はある程度想定ができるものです。

想定ができるのですから、事前に予定の中に組み込むことが可能です。

すなわち、5S活動は計画的に取り組むことにより成果が出ます。

時間が空いたら実施しよう。

時間が余ったら取り組もうという考え方では絶対に成果は出ません。

5Sのレベルが向上することは、結果として計画力も向上するのです。

5Sべからず集はこれで終了いたします。

さらに関心ある方は書籍の「5Sべからず集」を参照してください。