研修3.JPG

1/30、1/31は神戸で研修でした。

神戸ではあるメーカーの監督者の研修です。

製造現場の監督者はあまり研修に参加するという経験のない人が多いようです。

その分研修を新鮮に受け止めてくれます。

研修は監督者が実際に経験した事例を持ち寄り討議します。

それぞれの事例は本当に自分が問題にぶつかって解決した生々しい事例ばかりですので大変真剣に議論します。

最近では派遣社員や請負社員とのコミュニケーションの問題が多くなりました。

正社員でも難しいIマネジメントが非正社員になると一層難しさが加わってきます。

とくに重要なことは日常のコミュニケーションで正社員と非正社員の差をつけないことだと思います。

ただし、非正社員の扱いは法律的な問題もありますので十分に留意する必要があります。