神戸1.JPG

2/6と2/7は先週と同じく新神戸でした。

2/6は大変寒く朝は雪も降っていました。

反対に2/7は少し暖かくすごしやすかったようです。

2日間の研修を終了して関東に帰ってくると、自宅の周辺にも雪が降ったようで、道路の周辺には雪が残っていました。

前泊の時、宿泊ホテルの近くの寿司屋さんで夕食を取りました。

この寿司屋さんのマスターの対応が大変気持ちの良いものでした、一般的に寿司屋さんには無愛想な店員さんが多いものですが・・・。

ところで、今日の企業は大変熱心に技術・技能伝承に取り組んでいる会社の一つでしょう。

世間一般的にも職場における人の育成が重要な経営課題になってきています。

とくに、技術や技能の伝承ということが日本の企業(とくに製造業)にとって最重要課題といえるでしょう。

ところが、まだお尻に火がついていないためか、まだ本気で技術や技能の伝承に取り組んでいる企業が少ないように感じます。

この技術・技能の伝承には「体制づくり」「意識づくり」「環境づくり」を推進する必要があります。

よく見かける例が、体制はあるがほとんど機能していないという組織です。

その原因として考えられる例ととしては、「意識づくり」や「環境づくり」ができていないことがあげられるようです。

意識づくりでは技能を教える人の意識と教わる人の意識があります。

とくに教える人の意識づくりが重要です。

また環境づくりで重要なポイントは職場の5Sです。

5Sができていないところでの技術技能伝承は難しいものがあります。