新幹線.JPG

今日は都内で1日研修でした。

研修が終了すると京都に移動です。

写真は移動途中の品川駅の新幹線で700系の新幹線です。

さて、2/13の研修は、問題解決について実際の事例を取り上げ、原因究明から解決策、さらには実施の場面での実行の障害を検討させる内容です。

問題解決の議論を通じて問題の共有化を図ることを目的とした研修です。

問題解決への取り組む力はビジネスでは重要な項目です。

いやビジネスに限らず、どのような人にとっても必要な能力といえます。

このような問題解決に関して研修を実施する場合、これまでは問題解決の手法に偏っていた場合が多かったと思います。

手法も実践の場面では有効なテーマではありますが、問題解決の研修では、手法ではなく問題解決への取り組み姿勢を学習することが重要となります。

問題解決の取り組みで陥ってしまう罠として留意しなければならない点として、自分の責任ではない原因ばかりに意識が向いてしまうことがあります。

その結果、当事者意識が薄れ真の問題解決は実現できなくなります。

自分たちの責任逃ればかりを議論しているような組織に成長・発展の資格は無いでしょう。

このプログラムはワークショップになっています。