トヨタ館.JPG

3/23は午前中は「目で見る管理」と「5S」セミナーで、午後はトヨタ自動車の上郷工場(エンジン工場)と元町工場(組立工場)を見学いたしました。

写真はトヨタ館の中に展示してある 「未来の車」 です。

午前中の講義内容を午後実際の工場で確認というプロセスで実行いたしました。

さすがにトヨタ自動車の工場は清掃が徹底できていて大変きれいな工場でした。

また、さまざまな目で見る管理の工夫がされており、多くの参考になる点がありました。

特に感じたポイントについては次のような点です。

  ◯物事について実施に関して徹底している

  ◯現場に説明の付かない物がない

  ◯目で見る管理の代表は「アンドン」である

  ◯異常などを「アンドン」で知らせることではなく、

  ◯知らせた後のActionが大切 

    ・;ラインの異常→ひもスイッチ→現場監督者の対応

  ◯5Sが当たり前に実践できている

  ◯作業指示の見える化

    ・指示ビラ

    ・作業手順の表示化

  ◯工場建屋の入り口の5S

  ◯部品工場から納入されたものが整然と指示アドレスに

  ◯現場における小集団活動の提案の積極性

以上は参考になったことの一部です。

全体的にはさらに参考になる点が多くあります。

皆さんも機会があれば是非見学されることをお勧めします。