監督者.bmp

7月10日~7月12日まで、機械設備を製造販売をしている大手メーカーの監督者(班長)研修を実施しました。

熱心な受講態度に大変好印象を持ちました。

監督者は現場を管理する最も重要な立場です。

最近は多くの企業で現場力が低下しているということを言われてます。

その現場力を決定付けている重要な要因が現場の監督者です。

現場の監督者の人にはさらに自分を磨きがんばってほしいと思います。

そして、研修の結果、現在製造現場が抱えている課題は、やはり「技能伝承と派遣社員の活用」であると改めて感じました。

派遣社員の活用では、派遣社員の評価を派遣会社と派遣先の会社で話し合いながら実施しているということでした。

これはなかなか重要な点だなと感じました。

派遣社員に対しても仕事の内容について的確に評価することが大切です。