〔工場管理〕2006年8月臨時増刊号

伝承BOOK.JPG

製造業では「2007年問題」が現実の課題となりつつあります。

これまで蓄積してきた技能を次の世代に

伝承できなければ、それらの技能は企業から消えていき、ひいては企業の存亡に関わる重大な影響を及ぼします。

そこで、まずは優先的に伝承すべき技能を絞り込むことが大切になります。

そうすることで、効率的な技能伝承を実現することが可能になるのです。

 本書では技能を次世代に伝承する要点として、①技能伝承の仕組みづくり、②技能伝承の環境づくり、③技能伝承の意識づくりを中心に解説し、技能を習得するプロセスを基本にした教え方の勘どころについても明示していきます。

また技能伝承は正社員ばかりでなく、派遣社員など外部社員への指導の必要性も増しているため、そうした際の指導ポイントや留意点も紹介。

工場内のライン管理者や実際に技能伝承を実行する指導担当者向けに、技能伝承の効率的な展開を進めるヒントを60項のQ&A形式で提供します。

I 技能を伝承する必要性とそのための仕組み

1. <2007年問題とは>

2007年から企業の技能やノウハウなどの伝承が問題と言われていますが、それはなぜですか?

2. <技能伝承の必要性>

技能伝承の必要性について、どのようにして危機意識を高めたらいいのでしょうか?

3. <技能伝承の条件>

技能伝承を組織として効率的に実施するためには、どのような条件が必要になるでしょうか?

4. <技能伝承の仕組み>

効率的な技能伝承のために、どのような仕組みを構築していけばいいのでしょうか?

5. <技能伝承の意識づくり>

伝承する側と伝承される側の意識づくりのためには、どのような方策が必要でしょうか?

6. <技能伝承に必要な環境要因>

技能伝承の効率的な推進を図るために必要な職場環境条件は、何か考えられるでしょうか?

7. <技能伝承の教育>

管理監督者や指導担当者に対してどのような教育を進めたらいいでしょうか?

II 技能の意味と重点となる技能

8.<技能の意味>

技能にはどのような特徴があり、技能と技術とはどのような点で違うのでしょうか?

9.<重点となる技能の抽出>

企業として重点となる技能中心に伝承するには、どのような考え方で取り組むべきでしょうか?

10.<技能分野を評価する方法>

優先して伝承すべき技能分野を評価するための方法を知りたいのですが?

11.<個別の技能を評価して重点技能を絞り込むための方法>

個別の重点技能を絞り込むためのプロセスとその方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

12.<重点技能を整理する方法>

重点技能を絞り込んで全体的に整理する方法を知りたいのですが?

13.<技能カルテのつくり方>

絞り込んだ技能を技能情報としてまとめて保管するには、どのような方法があるでしょうか?

14. <個人の技能レベルを把握する方法>

個人の技能レベルを把握するための方法を教えてもらえますか?

III 技能OJTを展開する

15. <OJTの意味>

技能を確実に指導するために必要なOJTの意義について教えて欲しいのですが?

16. <OJTの指導方法>

熟練者のOJTによる技能指導にはどのような方法があるでしょうか?

17. <OJTの計画>

技能を伝承するための計画書作成にあたって参考となるフォーマットを教えて欲しいのですが?

18. <OJT実施の留意点>

OJTを実際に実行するうえで、留意するポイントはどのようなことが考えられるでしょうか?

19. <OJTの評価>

OJTを実施した結果、指導の成果が上がったか否かの評価はいかに進めるべきでしょうか?

20. <指導の目標設定>

OJTの目標設定を行う際の留意点を教えて欲しいのですが?

21. <指導対象者への動機付け>

“技能を覚えよう”という気持ちを引き出す動機付けで、重要な点はどのようなことでしょうか?

22. <指導担当者への動機付け>

自分の技能を指導するように動機付けするためには、どのようなポイントがありますか?

23. <技能伝承におけるコーチング>

人材育成の手段としてコーチングという考え方・方法は、技能伝承において活用できますか?

24. <技能伝承で活用する質問>

コーチングでは質問が重要と言われていますが、その効果としてどんな点が指摘できますか?

25. <技能伝承に活用できるコーチングスキル>

技能伝承に役立つコーチングのスキルについて教えて欲しいのですが?

IV 指導に役立つツールの数々

26. <指導の際に必要なツール>

実際の指導場面において必要になるツールや教材にはどのようなものがあるでしょうか?

27. <作業指導チャート作成のポイント>

指導の教材として最も重要な「作業指導チャート」を作成するうえでのポイントは?

28. <作業のキーポイント>

作業指導チャートの中で大変重要な「作業のキーポイント」を抽出する方法を教えて下さい

29. <作業指導チャートのつくり方>

作業指導チャートは誰が、どのように作成するのが適切なのでしょうか?

30. <非定型作業である異常処置の指導>

突発故障への対応など、非定型作業である異常処置の作業指導はいかに進めるべきでしょうか?

31. <異常を発見させる指導>

異常を異常として発見するための指導ポイントにはどのようなものがあるでしょうか?

32. <非定型作業指導チャート>

非定型業務の作業指導書として、どのようなものを作成すれば有効なのでしょうか?

33. <技能指導のスキル>

現場において技能を指導するために必要な機能や要素とは、どのような内容でしょうか?

34. <インストラクションのスキル>

技能指導のために必要なインストラクションのスキルには、どのようなポイントがありますか?

35. <スキル管理表>

指導対象者のスキルを管理するためにはどのような方法があるでしょうか?

36. <ビジュアル・マニュアルの作成>

ビジュアル・マニュアルの特徴と、その作成ポイントはどのような点が挙げられるでしょうか?

V 技能指導を成功させるステップ

37. <技能習得のプロセス>

人が技能を習得するためには、どのようなプロセスを必要とするのでしょうか?

38. <技能を指導する5つのステップ>

技能を指導するためにはステップが重要と言われます。

技能指導を進めるステップを教えて下さい

39. <教える準備をする>

「教えるための準備の段階」で、留意すべきポイントにはどのようなことがありますか?

40. <仕事の説明をする>

「仕事の説明の段階」で、留意すべきポイントにはどのようなことがありますか?

41. <やってみせる>

「やってみせる段階」で、留意すべきポイントにはどのようなことがありますか?

42. <やらせてみる>

「やらせてみる段階」で、留意すべきポイントにはどのようなことがありますか?

43. <教えた結果の確認>

「教えた結果の確認の段階」で、留意すべきポイントにはどのようなことがありますか?

VI 指導場面におけるコミュニケーションとリーダーシップ

44. <指導力を向上させるポイント>

指導担当者の指導力を向上させるにはどのような方法があるのでしょうか?

45. <指導対象者とのコミュニケーション>

教える側と指導を受ける側の世代のギャップはどのようにすればいいのでしょうか?

46. <納得させる話し方・伝え方のコツ>

指導対象者に仕事を教える場合の、納得させる話し方・伝え方のポイントを知りたいのですが?

47. <指導者のリーダーシップ>

指導担当者が指導対象者へのリーダーシップを発揮するポイントを教えて欲しいのですが?

48. <技能指導における面談のポイント>

指導対象者を指導する前に必要な面談のポイントを教えて欲しいのですが?

49. <技能指導の機会不足への対応>

技能を教えたくても対象となる仕事は年に1度程度です。

どのような方法がありますか?

50. <人の管理の技能伝承>

職場を管理する管理能力も伝承していくことが必要ですが、どのような内容なのでしょうか?

VII 外部社員の活用

51. <外部社員の活用と指導の問題点>

外部社員(派遣社員・請負会社)の活用と指導にはどのような問題点があるのでしょうか?

52. <外部社員への仕事の任せ方>

外部社員にどのような仕事を任せたらいいでしょうか? 何かポイントがありますか?

53. <外部社員への動機付け>

外部社員のモチベーションを高めるためにはどのような方法があるのでしょうか?

54. <外部社員が外部社員を指導する>

外部社員に外部社員を技能指導させるにはどのようにすべきでしょうか?

55. <内部で伝承すべき技能と外部社員を活用すべき技能>

内部で伝承すべき技能と外部社員を活用すべき技能の分類は、いかにしたらいいのですか?

VIII 事例解説・指導場面におけるトラブル

56. <教える人によるバラツキ>

教える人によって教える内容にバラツキがある場合の対応策を考えてみよう

57.<技能伝承の実施>

技能伝承の計画はつくるけれども、実施が停滞してしまう対応策を考えてみよう

58.<覚えの悪い人への対応>

技能指導をしてもなかなか覚えない人もいる。

仕事を覚えない人の指導について考えてみよう

59.<職場での技能伝承の役割>

どのようなことから始めたらいいか。

技能伝承でまず取り組むべきことについて考えてみよう

60.<派遣社員への技能指導>

派遣社員への技能指導も必要。

派遣社員への技能指導について考えてみよう