10月の後半に、大手製造メーカーで1泊2日の「目標達成力向上研修」を実施しました。

最近「現場力」という言葉をよく耳にします。

必ずしも同じような意味で使われていない可能性もありますが・・・・。

この現場力を構成する重要な要素の一つが「目標達成力」ではないでしょうか。

目標達成力とは「設定した目標を確実に達成しきる能力」とでも表現しておきましょう。

目標達成力が身についてこそ、職場の成果を上げることができます。

職場の目標達成力を向上させるためのマネジメント要因とは次のような点を指摘することができます。

<目標達成力のポイント>

①目標達成への使命感と信念を持つ

②上位目標を具体化し方向付け・浸透させる力

③目標を納得させ動機づけるコミュニケーション力

④計画設定と実施に対する進捗管理力

⑤阻害要因に対する問題解決力・指導力

⑥目標達成に向けたリーダーシップ力

⑦目標達成活動の的確な評価力

研修の内容としては、職場の目標達成力について上記の内容を分析し、研修参加者と講師より、徹底的に分析・評価するものです。

管理者にとって自分自身の職場の目標達成力を分析により、目標達成力向上のための改善ポイントについて「気づき」を発見するものです。