5Sセミナー11.2.JPG

11/2は名古屋でJIPMソリューション主催の管理監督者を対象にした「5Sを実践するためのマネジメントセミナー」を実施しました。

5Sとは工場にとっては当たり前のことですが、それを組織で徹底するのが難しいのです。

組織に徹底するためには実施のためのマネジメントが重要なのです。

5Sを徹底できない職場の管理監督者はマネジメント力が不足していると言わざるを得ません。

このセミナーでは5Sを組織的に徹底するためのマネジメントの押さえどころを解説します。

参加者同士のグループワークも交えながらセミナーを展開しました。

セミナーの中で解説している5Sを成功させるための十か条を紹介しておきます。

<5S成功の十か条>

第1カ条 トップの理解とリーダーシップ

第2カ条 管理者の率先垂範

第3カ条 推進事務局の積極的な姿勢と思い入れ

第4カ条 管理監督者の教育は専門家の指導を受ける

第5カ条 管理者監督者が推進リーダー、実行メンバー

      を教育

第6カ条 5Sの実行計画を立案すること

第7カ条 5Sのルールを明確化すること

第8カ条 改善の成果を目に見える形にすること

第9カ条 監査やパトロールを効果的に活用する

第10カ条 しつけのマネジメントを心がけること

5Sセミナー11.2②.JPG