2006.11病院5Sセミナー②.JPG

11/28に福島県看護協会主催のセミナーで講演を実施しました。

テーマは「病院における5S活動を通しての安全管理」でした。

200名を越える受講者が参加されました。

病院においても医療安全につなげる5S活動への関心が高まっているようです。

5Sで重要な考え方の一つは「モノの乱れは心の乱れ」という点である。

モノの置き方や保管方法が乱雑になっているということはその職場の構成メンバーの意識が低下しているという可能性があるのです。

5Sを徹底することはモノの置き方や管理を徹底することではありますが、その本質は人の心のレベルアップということなのです。

この点をしっかり理解することが重要です。

2006.11病院5Sセミナー.JPG