飯田橋の駅付近で発見した甲武鉄道跡のメッセージです。

このような名前の鉄道があったことは知りませんでした。

甲武鉄道.JPG

ここに書かれてあるメッセージを紹介します。

<甲武鉄道 飯田町駅>

明治22年(1889年)、新宿―八王子間に甲武鉄道が開業し、同28年(1895年)には市街線として延長され、飯田町駅が開業し現在の中央線の始発駅となりました。

同37年(1904年)我が国で初めて飯田町―中野間で電車が運転され、円盤型自動信号機が設置されました。

その後甲武鉄道は御茶ノ水方面に延長されました。

同39年(1906年)、甲武鉄道は国有化され、昭和8年(1933年)に飯田町駅は貨物専用駅となりました。

この奥のホテルエドモンドが旧駅構内で、小石川端側にありました。