管理監督者研修.JPG

現場力を高めるにはまず現場の問題を率直に把握することが重要です。

問題を率直に把握することは簡単に出来るように感じるものですが、なかなか難しいものです。

人は現在の環境に慣れてしまうと、問題を問題として把握できなくなってしまうのです。

ある友人の話ですが、マンションに住んでいる人に目隠しをして、自分の家を当てるということをすると、多くの人が自分の家を言い当てるという。

自分の家を匂いで言い当てるということだ。

自分の家の匂いがするのではない、自分の家だけが匂いがしないのだという。

人はさまざまな状況の中で活動をしているが、その状況に慣れてしまうと問題そのものが発見できなくなってしまうものなのです。

現場力の第一歩はこの問題を敏感に感じる感性が重要なのです。

感性は努力して磨いていかないと、努力しなければ鈍くなってしまうものなのです。

この研修では、職場の問題を徹底して発掘することにより、問題を問題として感じる感性を高める訓練をするものです。