2008.2愛知①.JPG

ある部品加工工場で技術職や事務職のリーダー(32歳~34歳くらい)を対象にコーチング研修を実施しました。

このクラスの部下指導の課題として多いのは部下はまじめに仕事はできるが、仕事の整理ができず、適切な優先順位が付かないということであった。

重要なことは、仕事の優先順位を的確につけることができ、限られた時間という資源をいかに活用するかということだ。

このような業務の整理や優先順位に付け方などは、現在、連載している「自分価値向上」シリーズで解説していきたいと思います。

2008.2愛知②.JPG

2008.2愛知③.JPG