私は長年人材育成の仕事をしている。

すでにいこの仕事を初めて30年になっている。

新入社員研修から管理者研修、問題解決研修や業務改善の研修など幅広く企業における教育のお手伝いをさせていただいている。

その中でも割合が多いのが職場の5Sの研修や指導である。

整理・整頓・清掃・清潔・しつけの指導である。

このあたり前なことをあたり前に実施するのがなかなか困難なことなのである。

組織のなかにはリンゲルマン効果という傾向がある。

これは一対一の綱引きでは手を抜くことはなくても、大勢の人で綱引きをするとてお抜く人がいるとう考え方だ。

組織の中にはあたりまえのレベルのルールや基準あるいは規範といううものがある。

これなのルールを守らない人が出てくるのである。

このようなあたり前なことをあたり前に実行するのが5Sである。

したがって5Sの取り組みにより、あたり前なkとをあたり前に行動できる人を要請する訓練なのである。

それが5Sが人づくりという意味なのである。