製造現場改善シリーズ第2会合

対象者

  • 現場の監督者
  • 現場の作業者
  • 生産技術者
  • 改善担当者

ねらい

  1. 設備改善の必要性とチョコ停改善の基本を習得する。
  2. チョコ停改善の具体的な進め方、展開方法を習得する。
  3. チョコ停改善における改善案の作成方法を習得する。

研修参加者のコメント

「食品メーカー」の研修 2日

現場作業を分析し改善の課題を抽出するポイントが理解できた。

実際に現場作業を実際にVTRを見ながら分析できた点が大変参考になった。

講師から他社の事例を聞くと当社の仕事の進め方にいかにムダが多いかを再認識した。

「飲料メーカー」の研修 2日

段取り作業をVTRに撮影し分析するとムダな動作が多いことが分かりました。

これまでチョコ停は仕方がないものと考えていました。でも細かい分析をするとたくさんの改善点があることにびっくりしました。

プログラム

第1日目

午前の部(9:00~12:00) オリエンテーション
  1. 目的、進め方
設備改善のとは
  1. 設備改善の書類
  2. 設備稼働率とは
  3. 稼働率を減少させる要因
午後の部(13:00~18:00) チョコ停改善の進め方
  1. チョコ停とは
  2. チョコ停改善の進め方
  3. 発生結果と発生プロセスの分析
  4. チョコ停発生部位と現象把握
  5. 発生部位の把握
  6. 発生現象の把握
夜の部(19:00~21:00) つづき
  1. 現象把握の演習

第2日目

午前の部(9:00~12:00) チョコ停発生原因究明
  1. チョコ停発生原因とは
  2. 原因の絞り込み
  3. チョコ停発生のメカニズム
  4. 発生原因究明
午後の部(13:00~17:00) 改善案の作成
  1. 改善アイデアの発想
  2. 具体案のまとめ
  3. 実施計画の作成
  4. 改善案の作成
まとめ