5S管理者研修

対象者

  • 経営者
  • 管理監督者

ねらい

  1. 管理者に期待されている立場役割を理解する。
  2. 自身の自己分析を行い自己変革のポイントをつかむ。
  3. 職場のビジョンを構築し、職場をより課題解決力のある集団にする方向付けを行う。
  4. 部下に対するコーチングの考え方と進め方を学習し、部下の潜在能力を引き出すコツを習得する。

プログラム

第1日目

午前の部(9:00~12:00) オリエンテーション
  1. 目的、進め方
これからの管理者像
  1. 管理者の存在価値
  2. 管理者の果たすべき役割は
午後の部(13:00~18:00) 管理者の自己分析
  1. これまでの主な出来事
  2. 自分を成長させた要因
  3. 自分の得意とする分野
  4. 個人研究
夜の部(19:00~21:00) つづき
  1. 管理者として変革すべき課題は何か
  2. グループ研究

第2日目

午前の部(9:00~12:00) 変革のための職場ビジョンづくり
  1. 職場のビジョンとは
  2. ビジョンの価値
  3. ビジョンのつくり方
  4. 個人研究
午後の部(13:00~18:00) つづき
  1. 発表、コメント
  2. グループ研究
ビジョン実現の職場能力の開発
  1. ビジョン実現のシナリオ
  2. シナリオ実現の資源分析

第3日目

午前の部(9:00~12:00) 部下のコーチング
  1. コーチングの重要性
  2. コーチングの考え方
  3. コーチングの進め方
  4. 個人研究
午後の部(13:00~17:00) コーチングのロールプレイング
  1. ロールプレイングの進め方
  2. ロールプレイング
まとめ