管理者研修

対象者

  • 管理者
  • 管理者の補佐
  • 管理者の候補者

ねらい

  1. 管理者に期待されている立場役割を理解する。
  2. 自身の自己分析を行い自己変革のポイントをつかむ。
  3. 職場のビジョンを構築し、職場をより課題解決力のある集団にする方向付けを行う。
  4. 部下に対するコーチングの考え方と進め方を学習し、部下の潜在能力を引き出すコツを習得する。

研修参加者のコメント

「精密機械メーカー」の研修 3日

部下の目標設定では納得を引き出すことがマネジメントで重要だと分かった。

積極的傾聴の実践に心掛けたい。ロールプレイングで講師の先生から指摘された「管理者としての想いを感じない」という指摘は自分としては新しい気づきでした。

管理者の存在価値を考えさせられた。

「食料品機械メーカー」の研修 2日

管理者の果たすべき役割が理解できた。

リーダーシップは管理者の“本気さ”が必要である、という点が印象に残っている。

管理者は自分としてのビジョンがなければならないことが分かった。これまで自分は部長からの方針を実現することが精一杯で、自分の考えなどなかった、と思うが今後改善したい。

プログラム

第1日目

午前の部(9:00~12:00) オリエンテーション
  1. 目的、進め方
これからの管理者像
  1. 管理者の存在価値
  2. 管理者の果たすべき役割は
午後の部(13:00~18:00) 管理者の自己分析
  1. これまでの主な出来事
  2. 自分を成長させた要因
  3. 自分の得意とする分野
  4. 個人研究
夜の部(19:00~21:00) つづき
  1. 管理者として変革すべき課題は何か
  2. グループ研究

第2日目

午前の部(9:00~12:00) 変革のための職場ビジョンづくり
  1. 職場のビジョンとは
  2. ビジョンの価値
  3. ビジョンのつくり方
  4. 個人研究
午後の部(13:00~18:00) つづき
  1. 発表、コメント
  2. グループ研究
  3. ビジョン実現の職場能力の開発
  4. ビジョン実現のシナリオ
  5. シナリオ実現の資源分析
夜の部(19:00~21:00) 職場ビジョンとマネジメント課題の発表
  1. 職場ビジョンの発表
  2. 相互コメント
  3. 自己宣言

第3日目

午前の部(9:00~12:00) 部下のコーチング
  1. コーチングの重要性
  2. コーチングの考え方
  3. コーチングの進め方
  4. 個人研究
午後の部(13:00~17:00) コーチングのロールプレイング
  1. ロールプレイングの進め方
  2. ロールプレイング
まとめ